読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

オット、冬休みまであと1週間。

f:id:otto33:20160129215204j:plain

 

ツマが帰国後の仕事について考えはじめている一方、

オットはというと、来週からカーニバルのシーズンに合わせて1週間の冬休みなので

現在、休み前の怒涛の課題&テストラッシュを迎えています。

(去年驚いたのですが、2月の休みを冬休みといい、年末年始の休みはクリスマス休暇なのだそうです…。休み多い!)

 

f:id:otto33:20160129234104p:plain

 

オットの学校は、1教科ごとに1・2・3・4・5・6と6段階の成績がつきます。

1が最優秀の成績で、5・6は落第。

基本的には、1年生も2年生も全科目4以上の成績を収めなければ

マイスター(と正確には異なるのですがややこしい話なので詳しくはまた今度)の称号を得て

卒業をすることはできません。

 

この成績がどのようにつくのかというと、

科目の内容を学んでいく1年間の間に、制作物やレポートの提出、テストなどが複数回行われ、

そのたびに1・2・3・4・5・6という評価がつき、

1年間をかけて行ったすべての制作物やレポートの提出、テストなどの総評で最終的な成績が決まります。

授業の出席点や授業への参加態度の評価はなく、テストやレポートの結果主義!

さらに2年生は、履修している科目のいくつかにおいて、

最後に「Abschlussprüfung(卒業試験)なる特別なテストも待ち受けています。

 

f:id:otto33:20160129234104p:plain

 

全科目が必須科目だった1年生とは違って、いくつか選択科目がある2年生

オットは選択科目をすべて実技科目にしているため、1年生の頃に比べると

レポートや制作物の課題は多いものの、ペーパーテストの数はずいぶんと減りました。

 

制作物課題は、時間がかかる点では大変そうですが、なんだかんだいって楽しそう。笑

 

レポートもドイツ語(しかも正確な「書き言葉」)で行うのは大変なようですが、

自分で時間をやりくりすればじっくりと取り組むことができますし

5や6がつくことはないようで、どうにかやりこなしています。

f:id:otto33:20160129230027j:plain

大変なのが、やはり一発勝負、時間も決められているペーパーテストです。

特に、昨年から苦手としていた経営・会計系科目。

今年の鬼門は、マーケティングです。

 

先日もオット自身としてはしっかりと勉強したというテストの成績が良くなかったようで、

遂には「どうしたらいーのーーー!?」と嘆いておりました。

(あまりに落ち込むオットを見かねた同級生が、あの手この手で励ましてくれたそう。笑)

 

このマーケティング、何が恐ろしいって「Abschlussprüfung(卒業試験)」科目なんですよね…。

勉強したところで成績が取れない…なら、確かにどうなるんだろう??

この1科目が原因でマイスターの称号が得られないというのは、絶対に避けたいところなので、

どうにか解決策を見出したい問題です!

(ツマも帰国後の仕事を探している場合ではないのか!?)

 

まずはこのテスト&課題ラッシュが終われば冬休みなので、

1週間ラストスパート、がんばれ~!

(ツマもあと1週間お弁当づくりがんばります~!キリッ)

 

 

f:id:otto33:20160129234104p:plain

 

/// おまけ ///

さ来週のカーニバルシーズンに向けて、

昨日、ミュンヘンのカールス門(Karlstor)がファッシング仕様になっていました。

f:id:otto33:20160129215748j:plain

f:id:otto33:20160129215830j:plain

ミュンヘンでは、カーニバルシーズンをファッシング(Fasching)といいます。

f:id:otto33:20160124221056j:plain

Click!! >>>  街が華やぐ、ミュンヘンのカーニバル。(2015年2月23日UP)

f:id:otto33:20160125155028j:plain

今年のミュンヘンも盛り上がるのでしょうか!?

天気予報を見る限りだと、昨年のような寒さはなさそう♪

街中で盛り上がりを大いに楽しめるファッシングになりそうですね! 

 

私たちは、今年の冬休みケルン・デュッセルドルフへ行く予定です。

f:id:otto33:20160130000659j:plain 写真引用:ドイツ大使館・総領事館

ドイツでもっともカーニバルの賑わいを見せるケルンやデュッセルドルフ。

大晦日のケルンの事件もありますし、ドキドキします………

が! 目的はカーニバルではありません。

 

オットの学校は休みといえども、大きな課題を制作・撮影することが

今回のケルン行きの最大の目的☆

デュッセルドルフで活躍されている日本人アーティストの方との

コラボレーション制作になるようで、どんな作品になるのでしょうか。

私(ツマ)も撮影に参加しないといけないらしいので、

ガ…ガンバリマース(棒読み&白目)

 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村