読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

街が一気に春めく、イースター支度♪

f:id:otto33:20160222175745j:plain

 

カーニバル(ファッシング)が終わると、街のディスプレイが一気にイースター仕様にさまがわり!

 

イースター(ドイツ語ではOstern / オースターン)とは、

「復活祭」というキリスト教の最も重要な祝祭日のひとつです。

キリストが十字架に架けられて亡くなった後、3日目によみがえった(よみがえったの!?)ことを祝う日です。

「復活祭」は、春分の日の後に来る最初の満月の次の日曜日(ややこしいな…)とされ、

3月22日から4月25日の間で毎年日付が変わる移動祝日です。

(2016年は3月27日がイースターで、25~28日の4日間が休暇になるようです)

 

 

イースターといえば、卵(イースターエッグ)やうさぎ(イースターバニー)!

そのため、卵やうさぎがモチーフとなったさまざまなアイテムがお店に並び、

色もピンクや黄色、黄緑などパステルカラーのアイテムが多いため、街が一気に春の装いに♪

 

f:id:otto33:20160222175817j:plain

雑貨屋さんで発見した、エッグオーナメント。

ひとつひとつ絵付けされた丁寧な手仕事が素敵です。 

f:id:otto33:20160222175900j:plain

Viktualienmarkt(ヴィクトゥアリエンマルクト) のお店にも、イースター雑貨がズラリ!

f:id:otto33:20160222175916j:plain

ダチョウの卵も…。 

f:id:otto33:20160222175933j:plain

チョコ売り場にも、うさぎうさぎうさぎ。 

去年は、「HARIBO」もイースターパッケージを発見しました。今年もあるのかなぁ。

f:id:otto33:20160222175946j:plain

ウサギじゃないけど…かわいいチョコ発見!まぬけなお顔がたまりません。笑 

イースターの季節は、小鳥やひよこモチーフのアイテムも多くなります。

f:id:otto33:20160222175959j:plain

イースターは、うさぎが卵を庭に隠す(贈り物を持ってくる)という言い伝えがあり、

当日は、カラフルに染めたイースターエッグをお庭に隠し

朝から子ども達がイースターエッグ探しを楽しむのだそうです。

ドラッグストアには、卵をカラフルに染めるキットも売られているので、

子どもと一緒にやったら楽しそう。

 

ん~♡ 春って、気持ちが明るくなるから良いですねぇ!

冬の間閉店していたアイスカフェも続々オープンしています。

(花粉症の症状さえなければ)最高!

 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村