読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

【パッサウ】 世界最大級のパイプオルガンがあるシュテファン大聖堂

f:id:otto33:20160315213052j:plain

2015年夏旅の話です。

【関連記事】【パッサウ】ドナウ川、イン川、イルツ川に囲まれた素敵な港町

港町の雰囲気漂う、素敵な街 Passau(パッサウ)

その魅力は、川沿いの散策だけに限りません。

ぜひ足を運んでいただきたいのが、丘の上にあるシュテファン大聖堂(入場無料)です。 

f:id:otto33:20160315213118j:plain

青空にも港町のパッサウの雰囲気にも本当によく似合う、白壁の外観。

f:id:otto33:20160315213209j:plain

中も本当にお見事! 17世紀後半に建てられたバロック様式の大聖堂です。

f:id:otto33:20160315213138j:plain

天井のフレスコ画もとても美しく、

ドイツで暮らしはじめて多くの教会を見てきましたが、かなり上位の素敵さ。

そして、この大聖堂のパイプオルガンがなんと世界最大級の大きさなのだそうです。

なのに写真がなくて、本当にゴメンナサイ。汗

 

毎週日曜日7:30 / 9:30 / 11:30に行われるミサのうち、9:30~行われるミサでは、

年に数回、このパイプオルガンとパッサウオーケストラの演奏が聴ける日もあるのだそう(見学自由)。

また、夏期(5月~10月末)の祝日・日曜以外は、

毎日パイプオルガンのコンサートが開催されます(こちらは有料)。

f:id:otto33:20160315213232j:plain

パッサウは音楽が盛んな街なのでしょうか。

教会の装飾にも、音楽を感じさせられるものを発見!

もう一度パッサウまで足を運んででも、日曜日のミサには一度行ってみたい♪と

感じさせられる素敵な大聖堂でした。

 

f:id:otto33:20160223195008p:plain  

パイプオルガンにオーケストラ…に続いて、

パッサウの芸術的な魅力の楽しみ方としてオススメなのが、Höllgasse散策です。

f:id:otto33:20160315213303j:plain

通称「芸術家通り」と呼ばれ、石畳の通りがまるごとアートな空間に。 

f:id:otto33:20160315213318j:plain

Höllgasseの通り沿いには、アーティストが作品を販売しているお店がたくさん!

f:id:otto33:20160315213350j:plain

この日は日曜日でお店が開いていなくて残念でしたが、

迷路のような路地を散策するだけでもとても楽しいエリアでした。

 

f:id:otto33:20160223195008p:plain

 

ミュンヘン周辺からの日帰り旅先として、とてもオススメの街パッサウ。

オーストリア旅行やチェコ旅行を検討している方のハシゴスポットとしても◎です。

ぜひ一度、足を運んでみませんか?

 

 

◎ 詳しいパッサウ観光情報は、

Maikoさんという日本人女性が運営されているサイトがオススメです

\\ こちら  //

http://aboutpassau.wix.com/passau

 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村

\\ ドイツ旅行の計画、立ててみませんか? //