読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫33歳、ピカピカの1年生

ドイツでフローリストマイスターをめざすオットと、ついてきたツマの日常。(2014年9月~ミュンヘン・フライジングで生活 / 2016年7月オットの卒業とともに帰国しました)

【シュタルンベルグ湖】 ミュンヘンから電車で30分で行ける、プチリゾート。

f:id:otto33:20160711033508j:plain

\ 帰国のため一斉処分!不要になるモノをお譲りします!/

家電編 ▶▶▶ こちらをClick! IKEA日用品編 ▶▶▶ こちらをClick!

キッチン雑貨編 ▶▶▶ こちらをClick!  「地球の歩き方」編 ▶▶▶ こちらをClick!

☆引き渡し状況、随時更新中!☆

f:id:otto33:20160703035717p:plain

 

先日、ドイツの最高峰ツークシュピッツェに行った時のこと。

行きの電車の中から、素敵な湖の景色が見えたのです。

それから気になって、調べたところ

Starnberger See(シュタルンベルグ湖)という場所であることが判明。

 

ミュンヘン中央駅からSバーン(S6)で30分ほどの所で

フライジングからミュンヘン方面へ行く1日乗り放題券を使って行くことができるので、

ミュンヘンに行く用事があった土曜日、その用事の前にちょっくら行ってきました!

f:id:otto33:20160711033653j:plain

↑路線図左下の黄色丸が、目的のStarnberg駅

f:id:otto33:20160711033725j:plain

f:id:otto33:20160612001847j:plain画像:MVV

Starnberg駅は緑ゾーンと黄色ゾーンのちょうど境目に位置しているので、

ミュンヘン出発で日帰り往復するならMünchen XXLの一日券がお得です。

(フライジング出発で日帰り往復するならGesamtnetzの一日券が必要です。)

 

 

さて。

到着しました!

南北に21km・東西3~5kmにのび、ドイツで4番目に大きい湖・シュタルンベルグ。

湖のちょど北の端にあるのがStarnberg駅で、駅のすぐ目の前に早くもドーンと湖が広がっています。

f:id:otto33:20160711033755j:plain

駅を出てすぐ、遊覧船の乗り場を発見しました。

実はここシュタルンベルグ湖は、

ノイシュヴァンシュタイン城を建てたルートヴィッヒ2世が亡くなった地!

この遊覧船には、いくつかのルートがあるのですが、

彼を追悼するVotivkapelle(ヴォティーフ礼拝堂)をおく丘に辿り着ける便もあるんですって。

 

遊覧船、20ユーロ弱ほどのお値段でした。船内はなかなか高級な雰囲気らしいです。

ですが乗っていないので、詳しいことは分かりません。残念ッ!笑

 

駅を出て、右手にどんどん進んでいきます。

f:id:otto33:20160711033820j:plain

水の透明度が高く、とってもきれいな景色! 

f:id:otto33:20160711033841j:plain

貸しボート屋さんもズラリ。

f:id:otto33:20160711033918j:plain

カフェやバー、レストランもあり、湖を眺めながら素敵な時間を過ごすことができます。

水着姿のまま、くつろぐ人も!

f:id:otto33:20160711033857j:plain

さらに奥に歩みを進めると、湖沿いに木々が茂っているエリアに到着しました。

陽射しがきつかったこの日、木陰にも水着姿で寝転んでいる人がたくさん。

水辺で遊んで、木陰でお昼寝して、ご飯を食べて…、

一日かけてのんびりと過ごす方も多いのでしょうね♪

 

水のきれいな湖が広がる景色は、立派なリゾート地!

ミュンヘン市内から30分でたどり着ける場所に、こんな素敵な景色があったんですね。

夏の日帰りお出かけに本当にオススメ。

今週はしばらくお天気が悪そうですが…、

晴れの日を狙って、足を運んでみてはいかがでしょうか☆

 

 

 

今日も遊びに来て下さってDanke schön!!

↓ ランキングに参加しています ↓

みなさんのポチっとでランキングが上昇します♪

書く励みになりますので、

「応援してるよ~!」のポチ、よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村